POTAの活動に賛同される方のみご利用頂けます。 迷惑書き込み防止のため、管理者が確認してから反映されるため、半日~1日遅れます。

精神科作業療法 何でも相談

名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

専有面積外活動(病棟ホール)について tamasa

2017/09/15 (Fri) 09:47:58

件名について皆様より意見をいただきたいです。
専有面積の老朽化に伴い車椅子使用されている患者様が専有面積内での活動が困難となっています。
そのため、専有面積外(病棟ホール)などを使用し活動が行えるかを検討しています。その際に活用限度回数(〇回/週)やホール・食堂は良いが、病室等は出来ないなどの具体的な参考事例がありましたら教えてください。

Re: 専有面積外活動(病棟ホール)について - たかりん

2017/09/19 (Tue) 08:34:50

 施設基準上は特に制約はなさそうですが、実地指導や適時調査などでは以下のようなことを指摘されたようです。(都道府県毎に違うので全国一律ではありません)

・ホールや食堂の場合、全ての面積を充てるのか、一部の場合であれば、どこが該当するのかラインなどを引くように

・病棟は療養部分なので、作業療法で使用するとゆっくり静かに療養したい患者さんにとっては迷惑なのでは、そこにどう対処しているのか(作業療法を行っている時間帯はその場所は作業療法の占有施設になるので作業療法に参加していない人が出入りすのはおかしいと言われたことがあります)

 病室というのは保護室のような個室での個別OTのことを検討されているのでしょうか?そうであれば基準上も医療必要上も十分な説明がつくと思います。

医療保護入院の方の家族同意について - ooizumi

2017/04/05 (Wed) 09:21:51

件名の内容について皆様よりご意見を頂けたらと思います。
プログラムの一環として外出活動を考えております。その際医療保護入院の方の同意は得る予定ですが、ご家族や保護者の方からも同意(署名)を得た方がよいのでしょうか?

Re: 医療保護入院の方の家族同意について hori@鹿

2017/08/18 (Fri) 14:55:18

久しぶりに相談コーナーをみたら・・・回答なしの質問がありますね。笑(すみません)

医療保護入院はご存知の通り、
入院の必要性が明白であると医師が判断したにも関わらず本人から何らかの理由で同意が得られない場合に、保護者などから入院の同意を得て行うものですよね。

つまり・・・平たく言うと医療上の必要から道義的に入院を求めている状態です。

さて、本人の同意が得られない入院形態であるけれども外出活動を考えているということですが、質問者さんは何についての同意を得たいのでしょうか?

事故になったとき困らないように?
何かあるとこまるので予防的に?
プログラムで計画外の効果や反応が得られてよいか?
あるいはそのとき伴うリスク説明のため?


これらを踏まえて、同意を得る目的がはっきりしてくると、本人や家族に対して同意をどのように得てゆくか(説明責任がありますからね)もはっきりしてゆきそうですね。


因みに、昭和の時代には医療保護の患者さんの院外活動もよくあったと思いますが、今日的には治療責任の所在をはっきりさせる必要性を求められますし、万が一訴訟になった時のために書類や記録をきちんと整備しておく方が良いであろうと言われています。

質問への回答になっていませんがなにかの参考になれば幸いです。

専従・専任について - さとかじ

2017/07/31 (Mon) 18:31:28

ある病院にOTRが2名います(精神科)。専従と専任と別れています。1人はOT室で、もう1人は病棟内でということです。病棟内専従OTは報酬は病棟入院料に含めるとのことです。これは施設基準のどのようなことを言っているのでしょうか?お分かりになる方がいれば、よろしければ回答いただければと思います。

Re: 専従・専任について - たかりん

2017/08/01 (Tue) 15:09:26

 本来であれば「ある病院」に直接確認されるのが良いと思いますが、診療報酬がらみの場合はいろいろあって確認できない、教えてもらえないこと等ありますので・・・。

 単純に想像すると、病棟専従のOTがおこなった場合は算定しないということではないでしょうか?
 精神科作業療法のOTRは別の対象者を算定していて、上限になっているとか・・・。

外来作業療法について - たけ

2017/06/07 (Wed) 13:44:42

外来作業療法を実施されている方に質問したく当掲示板に投稿させていただきました。

現在、外来作業療法の実施を検討しているのですが、診療報酬等の基準は何が適応されるのかと事務より確認がありました。

「精神科作業療法」が適応と考えていたのですが、実際はどのようにされていますか?

また、書類の整備等必要な事柄があれば、アドバイス頂けえると幸いです。

よろしくお願いいたします

Re: 外来作業療法について - たかりん

2017/06/07 (Wed) 19:16:00

診療報酬の請求は、たけさんが書かれたとおり「精神科作業療法」です。

書類等に関しては、入院と同じです。
最低限、指示箋、評価、計画書、日々の記録、日誌、というところでしょう。
これらも入院と区別する必要はありませんので、人数に関しては、入院・通院をあわせて1単位25名までになります。
記録は診療録ですね(これも入院と同じです)

大きな違いは、最初に外来診察(再診)を受けてから作業療法を行うということですね。

Re: Re: 外来作業療法について - たけ

2017/06/07 (Wed) 22:02:18

返信ありがとうございます
早速、事務との調整の参考にさせていただきます。


外来診察(再診)が必要とのことですが、外来通院が当院以外の方の場合はどのように対応されていますか?

質問ばかりで申し訳ありません。

Re: 外来作業療法について - たかりん

2017/06/08 (Thu) 16:09:35

医師の診察無しで精神科作業療法やデイケアだけを算定することはありませんので、他院の方でも作業療法やデイケアを提供する病院の医師による診察を受けて頂く必要があると思います。

例えば午前中に主治医のクリニックを受診して、午後に他の病院のデイケア(ショートケア)を利用する場合でも、改めて診察を受けてから精神科作業療法やデイケアなどを利用してもらう形になると思います。
つまり、外来の精神科作業療法を受ける前にはその病院の医師による診察が必要ということです。

身体科のリハビリでも基本は医師の診察を受けてからリハビリをするという流れが原則だと思います。

間違っていたらすみません。

Re: 外来作業療法について - たけ

2017/06/14 (Wed) 16:37:28

返信が遅くなり申し訳ありません。

医局にも確認したところ、「当院の診察を受けるべきだろう」とのことでした。


丁寧に回答いただき、ありがとうございました

BPD等感情調節困難の方の支援研修お知らせ 長谷川メンタルヘルス研究所 山崎 URL

2017/04/03 (Mon) 21:26:41

件名の研修についてお知らせしたく書き込ませて頂きました。
精神科の作業療法の場面でも、感情のコントロールに困っている方々を支援する場面が多々あると思います。そのような方々が少しでも生きやすくなるようなヒントを一緒に身につけるために、「弁証法的行動療法」の「スキル訓練」を参考に病院やカウンセリングルームにて約10年間グループアプローチを実施しています。
この研修では、実際使用している資料を紹介しながら、レクチャーやロールプレイを通してアプローチを学ぶための研修です。

以下は研修の案内文です。

さまざまな臨床場面でBPD(境界性パーソナリティ障害)や感情調節が困難な方に対しての支援を求められることがあると思います。しかし、日本では効果的な支援法があまり報告されておらず、支援者、当事者ともに困惑、疲弊してしまう事も少なくありません。欧米では「弁証法的行動療法(DBT)」が注目され、様々な効果が報告されています。DBTでは感情と上手に付き合うための「スキル」をグループでのトレーニングを通して学びます。 この講座では現在、病院やカウンセリングルームで実施している「DBTを活用したスキルトレーニングプログラム」について解説・実践練習を行い具体的な支援法を学びます。

ご興味関心のある方はホームページをご参照の上、問い合わせ先にご連絡頂けたらと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

(管理者の承認待ち)

2017/06/01 (Thu) 09:43:12

この投稿は管理者の承認待ちです

精神科デイケア 外出活動 職員食事代 - なお

2017/05/25 (Thu) 00:06:38

洋食マナーの実践を目的に、ファミリーレストランに行く計画をたてました。この時、メンバーと職員の食事代を病院負担とする計画を立てました。
すると、スタッフの食事代について他施設はどのように行なっているか?と病院側からいわれました。
所得税がなんとやら.......
食事代の取り扱いについて教えください

Re: 精神科デイケア 外出活動 職員食事代 - たかりん

2017/05/25 (Thu) 08:50:52

所得税にならない食事補助として
1,職員が食事の価額の半分以上を負担していること。
2, 次の金額が1か月当たり3,500円以下であること。
(食事の価額)-(職員が負担している金額)
上記の2つとも満たしている必要があります。

当院ではプログラムで外食した場合も職員食堂で食べた場合と同様に一定額を自己負担にしています。

精神科作業療法の対象者について - nao

2017/03/18 (Sat) 08:20:31

以前、社会保険診療報酬請求書審査委員会より「精神科専門療法の対象疾患については、脳器質性障害、認知症、てんかん、知的障害又は心身症のみの傷病名については、対象精神疾患に該当致しませんので、ご留意ください。」という伝達がありました。精神科作業療法もこれに準ずるのでしょうか?診断名が「認知症」や「知的障害」のみしかない患者様は精神科作業療法としては請求が可能なのかどうか?他にも疾患によって対象から外れるケースがある場合などあれば、教えて頂ければと思います。

Re: 精神科作業療法の対象者について - たかりん

2017/03/18 (Sat) 10:53:43

 確認していないので、間違っていたらすみません。
 通知に関して、もしかしたら「精神科専門療法」ではなく「精神療法」ではありませんか?(そのような通知であれば平成24年の改訂時に見たような気がします)

 今の精神科作業療法の対象者は「精神疾患を有するもの」とだけであり、診療報酬上では具体的な病名は示されていないと思います。(ICD分類で「F番号」がついた患者?)

Re: 精神科作業療法の対象者について - nao

2017/03/18 (Sat) 12:54:47

 たかりんさん、お早い返答ありがとうございます。
 H25年1月に届いた文書なのですが、「精神科専門療法」と書かれています。作業療法も精神科専門療法の一つと考えればこれに準じたほうが良いのかと、いろいろ試行錯誤してきたのですが…。
 事務の方からも連絡をしていただいたのですが曖昧で書面での回答は得られず。事務方と今後は「精神疾患を有するもの」で良いのでは?という話にはなっているのですが、判断に悩んでいます。
 ICD分類では認知症も知的障害も含まれていますが、ちなみに「てんかん」も含まれるのでしょうか?
精神科作業療法の対象疾患について明確に記載されているものはありますでしょうか?過去に何か指摘された方などおりましたらご意見を頂ければと思います。

Re: 精神科作業療法の対象者について - たかりん

2017/03/18 (Sat) 17:05:33

 そもそものお話なのですが・・・。

 診療報酬の基準に関しては、厚生労働省が省令、告示・通知、事務連絡という形で出てきます。ですから、支払基金からの文書であればそれほど気にする必要はないと思います。

 社保の支払基金がダメでも国保の支払基金はOKにすることがあるように、支払基金の審査会は審査員によって査定・返戻が変わるという摩訶不思議な世界ですから、正直それほど当てにならないというのが個人的な印象です。

 数年前に、認知症の方への精神科作業療法が6回までという理由で査定されたことがありました。
 全く根拠が無いので毎月毎月出し続けたら6回以上でもレセプトが通るようになりました。
 支払基金の審査はこのようなところがありますので、別の意味で注意が必要です。

 「白本」に書かれていなることだけが絶対です。それを最終的な拠り所にしましょう!

Re: 精神科作業療法の対象者について - nao

2017/03/22 (Wed) 07:57:52

ありがとうございます。診療報酬に関してはわかりにくいことや曖昧な点が多いですね。
 他の病院の作業療法士に尋ねても一律に同じ指摘をされているわけでもない印象ですし…。
 認知症の6回というのも納得いかないですよね。しかしもしそう指摘されたらやむを得ず従うしかないと判断する病院も多いのではないでしょうか。その結果せっかく作業療法に本来参加出来るはずなのに、制限がかかってしまう不利益だけは無くしたいですね。
 今回の文書に振り回されず、判断していきたいと思います。ありがとうございました。また不明な点あればぜひご相談させてください。

精神科デイケア 担当医について - ohizumi

2017/02/17 (Fri) 18:15:24

精神科デイケアで、算定上のご相談です。
担当医サインに関してどのようにしているのでしょうか?

大規模で請求の場合に通常担当医1名で十分なところ、オーバーでの請求の場合に2名の担当医が必要になってくるようなのですが、デイケア日誌や、カルテへの担当医サインはどのようにしているのでしょう?

お答えできる範囲で、宜しくお願いいします。

Re: 精神科デイケア 担当医について - たかりん

2017/02/18 (Sat) 08:11:16

大規模でオーバーした場合ということですが、貴デイケアでは2単位分の届けをしていることが前提です。
2単位であれば、それぞれ配置すべき職員(医師、看護師、作業療法士、精神保健福祉士等)がいて、それぞれの単位毎に記録する必要があります。

ご質問の件では、50名までは一人の医師が記録、51人目からは別の医師が記録することになります。(当然、それ以外の職員に関しても同様です)

Re: 精神科デイケア 担当医について - ohizumi

2017/02/28 (Tue) 11:10:49

お答えありがとうございます。

お答えしていただいた内容はカルテへのサインの件でよろしいですか?
カルテ以外に、デイケア日誌へのサインなどはいかがでしょうか?
勤務状況により、担当医師が、
    ①1日通しての場合
    ②午前と午後が別の医師の場合
    ③51名以上の場合の医師の場合など
*③の場合、午前2名午後2名で最大4名の医師のサインが必要になってくるのでしょうか?
どのようにとらえてよいのでしょうか?

宜しくお願いします。

Re: 精神科デイケア 担当医について - たかりん

2017/02/28 (Tue) 18:24:23

 デイケア日誌にサイン欄があるのですね、あれば記載が必要でしょうが、日誌も2単位別々に書かれると思いますので、それぞれの単位毎のスタッフがサインすることになると思います。
 
 午前と午後のスタッフが違っていても、日誌のサインは「この日誌に書かれたことに間違いないですよ」という承認的な意味合いになると思いますので、代表者がサインすれば十分だと思います。

Re: 精神科デイケア 担当医について - ohizumi

2017/03/08 (Wed) 15:47:16

デイケアを実施している施設での返還の話題があったようで、デイケア関係のサインについて確認させていただきました。

また何かありましたら宜しくお願いします。

精神科作業療法と映画について 悩みOT

2017/02/28 (Tue) 15:05:08

精神科作業療法のプログラムで映画を取り入れている病院があると思いますが、著作権法との兼ね合いはどうなっているのでしょうか?診療報酬が発生している以上、映画を用いての活動はできないのでしょうか?この場合、購入したDVD、レンタルショップのDVDなど差はあるのでしょうか?

Re: 精神科作業療法と映画について - たかりん

2017/02/28 (Tue) 18:15:57

 この件については、丁度この前のPOTAニュースに記載がありました。(会員の方以外はご存じないと思いますが)

 結論からすると、精神科作業療法プログラムとして行われることもある「DVD上映」は、著作権の侵害に当たる可能性もあるとのことです。

 一般に市販・レンタルされているDVDは「個人が家庭内において視聴する目的」という限定条件がありますので、それ以外の使用は許諾されていません。

 日本医師会の公式サイトには「待合室における上映権について【注意喚起】」(https://www.med.or.jp/doctor/report/001116.html)という頁があるそうですので、一度確認してみることをお勧めします。

 購入したDVDやレンタルDVDも個人で見る以外は不可ですので、著作権問題をクリアした「業務用DVD 」を購入するなり借りることとなりますが、非常に高価ですので現実的ではありません。

 当院では以前は鑑賞会を行っていましたが、今は止めました。

 参考までに、音楽著作権に関しては「福祉・医療施設」での利用は使用料が免除されていますので、プログラム中にBGMとして流しても問題はありません。

病院機能評価について - ささみ

2017/01/19 (Thu) 00:03:40

病院機能評価を受けた方に質問です。
このたび病院機能評価を受けることになりました。
作業療法のマニュアルは内容はどのようなものにしたらよいのでしょうか?
また当日はどのような質問をされるのでしょうか。
全く情報のない状態で、困惑しています。
教えていただけたらと思います。

Re: 病院機能評価について - あやあままま

2017/01/30 (Mon) 07:47:02

病院機能評価の受審大変ですね
病院全体で資料の入手などされていませんか?
公益財団法人日本医療機能評価機構のだされている解説集を参考にされたらいかがでしょうか?
私たち作業療法士が主となってかかわる領域は
リハビリテーション機能を適切に発揮されているかという項目です
必要なリハビリテーションへの対応
主治医との連携、病棟との情報共有、系統的な実施と連続性の確保、プログラムの評価と改善、機器等の保守点検というのが評価の要素です
書式類をふくめたマニュアル
研修など人材育成、教育システム
同意書、記録物の情報管理、機器の点検表などの整備も必要です。
ADLに関するプログラムとPTやSTの関与があればなおさらよいという解釈のようです。

Re: Re: 病院機能評価について - ささみ

2017/02/19 (Sun) 23:01:35

返信遅くなり申し訳ありません。
解説書から読み砕いてマニュアルなどの整備をおこない始めました。
いろいろな項目において部署との話し合いが必要なことがよくわかります。
準備が大変そうですが、頑張りたいと思います。
ありがとうございました。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.