POTAの活動に賛同される方のみご利用頂けます。 迷惑書き込み防止のため、管理者が確認してから反映されるため、半日~1日遅れます。

精神科作業療法 何でも相談

名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

電子カルテについて - ささみ

2019/02/21 (Thu) 15:43:33

電子カルテを実施している方に質問です。
電子カルテに盛り込むものとして、処方箋・実施記録・評価など、どのあたりまでの情報を共有していますでしょうか?
ほかにぜひ入れておく必要があるものなどありますでしょうか?

また、監査の時などは患者様の同意の署名や記入者・医師のサインなど、どのように対応・提示されているのでしょうか?

精神療養病棟での精神科作業療法算定に関して - はちみつ

2019/02/12 (Tue) 22:07:02

過去ログなどいろいろ調べたのですが、わからなかったので質問させていただきます。
精神療養病棟に配属されているOTRは、精神科作業療法を実施して請求することはできないとされていますが、疑義解釈などの公的な文章での通知はあるのでしょうか?
また、配置基準として配置されている以上、算定が出来ないという理解で正しいのでしょうか?

Re: 精神療養病棟での精神科作業療法算定に関して - たかりん

2019/02/16 (Sat) 17:44:55

 精神療養病棟の基準に関しては「常勤の作業療法士」とあるだけで「専従・専任」に関して触れていないために、いろいろな解釈があるのだと思います。
 人によって「専従要件がないので兼務が可能」と解釈することもあり、適時調査などで見逃されると「指摘されなかったので認められた」と自信を深めるという話も聞いております。

 確かにどこにも「不可」とは書いてありませんし、実際に請求して返戻になったという厚生局の適時調査の記録も見たことがありません。
 
 平成30年の改定で認知症治療病棟の作業療法士が精神科作業療法を算定できるとしたのは、もともとの施設基準に「専従する作業療法士」とあったため敢えて疑義解釈で補足したのではないか、だとするともともと専従要件のない精神療養病棟の作業療法士は兼務できるのでは?と考えても不思議ではありません。

 ですが私は、精神療養病棟に常勤なのだから「常に病棟での業務をする」として、兼務はできないと解釈しており、基準を緩める際に、常勤専任などして兼務を認めるものがありますが、それはあくまでも例外と捉えています。

 ということで、あとはそれぞれの病院の判断になってしまうかと思います。
 すこしでも無駄?をなくして収益を上げたいと考える施設では厳しい注文があるかもしれませんね。
 

入院診療計画書について - miyabi

2019/02/09 (Sat) 14:29:26

いつもお世話になっています。
このたび当院で入院診療計画書の作成に当たり、Dr,Ns,PSW,OTR,栄養士による入院時カンファレンスを行うことになりました。栄養士は参加必須ではないのですが、他4者は必須参加となりました。今までは、入院後ある程度落ち着いた段階から医師指示によるOT開始としていましたが、今後は入院時からの計画作成となるようです(個人的には急性症状の活発な時期では具体的な計画作成は難しいと思うのですが・・・)。
皆様のところで、入院時の診療計画から関わっておられる病院様はありますでしょうか?また、その場合にはどの様な治療計画を立てておられるのでしょうか?いろいろな方法を検討しておりまして、皆様の実例を参考にさせていただければと思います。
よろしくお願いいたします。

精神科デイケアについて 匿名希望

2019/01/18 (Fri) 12:49:26

初めて投稿させて頂きます。質問が何点かあります。よろしくお願いします。
カルテにデイケアの内容をハンコで押しているのですが、日付、活動内容、医師のサイン、評価を記しています。この評価はデイケアに参加する前に医師が患者の状態みてそれに対しての評価と認識していいのですか?それとも活動内容に対しての評価ですか?そもそも、評価を記載することは必要ですか?
ちなみに、評価とは五段階評価でありまして、その内容が活動意欲に乏しいや積極的であるということなのですが。

Re: 精神科デイケアについて - ひら

2019/01/21 (Mon) 10:50:16

当院では、参加前に診察をし「デイケア参加 可」とハンコをした上での参加となっています。
つまり、「デイケアに参加する前に医師が患者の状態をみて」判断するといった理由です。なので、評価というレベルでは行っておらず、判断というレベルですね。
この方法で厚生局に指摘されたことは現状ありません。

Re: Re: 精神科デイケアについて 匿名希望

2019/01/21 (Mon) 20:06:19

回答して頂きありがとうございました。とても助かります。
もう一点ありまして、先程の質問と同様にカルテにハンコでデイケアの活動内容を記しているのですが、番号で対応しております。たとえば1に丸したらは生活支援という風に。そして、番号に対しての活動内容を別紙にまとめております。このことを厚生局に内容が薄いといわれたのですが、活動内容はどのように記載していますか?

Re: 精神科デイケアについて - ひら

2019/01/22 (Tue) 15:22:23

当院では、匿名希望さんの所属先と同じくハンコでの対応ですが、番号ではなく、例えば「生活支援」という活動名そのものをゴム印として作成しています。もちろん、診療録とは別にデイケアカルテとして、活動内容の詳細(詳細というほど詳しくは書いてはなく、午前午後1行ずつと変化のある方にはプラス数行程度)を記録しています。
これまでは、監査の際にはデイケアカルテと診療録を照らし合わせていましたが、「記録内容が毎日同じにならないように」「必要な際には可能な限り詳細な記録を」と言われたことがある程度です。

ご質問の内容を見る限りでは、番号を使用することが好ましくないという指摘だったのでしょうか?それ以外は、当院とあまり変わらないように思えますが、指摘に関しては地域差がありますからね。
ただ、指摘されたからには改善しないといけないでしょうから、番号での対応を廃止する、あるいは記録をより詳細にすることが必要かもしれませんね。

Re: Re: 精神科デイケアについて 匿名希望

2019/01/23 (Wed) 20:54:31

診療録とデイケアカルテを照らし合わされたのですね。当院ではまだそのようなことはないのですが、対策していきたいと思います。番号に関してはいまのところ指摘ではないですね。いろいろとありがとうございます。こういうことに関してマニュアルがあればいいのですが…。
最後に、当院ではデイケアとデイナイトケアを開催しているのですが、デイケア参加のメンバーとデイナイトケアのメンバーは同じ部屋にいてはいけないのですかね?というのも部屋の登録はデイケアとデイナイトケアの階が分かれています。プログラムもデイケアとデイナイトケアとで別に作ってはいるのですが。混ざってプログラムをするというのはいけないですかね。

Re: 精神科デイケアについて - ひら

2019/01/24 (Thu) 12:00:41

私もこの掲示板で色々と質問させて頂いて勉強中ですが判断が難しいものが多くて困ることがありますよね。
ちなみに私の所属は東北の精神科病院ですが、東北で問題なかったことが他の地域では問題となり、その逆もあるというのは聞く話です。なので、より多くの情報があると安心につながりますよね。

ご質問のデイナイトケアに関することですが、当院ではデイナイトケアは運営していないため、はっきりと回答が出来ません。

他の方のご意見あれば伺いたいのですが、どなたかいかがでしょうか?

Re: Re: Re: 精神科デイケアについて - 腹太鼓の達人

2019/01/28 (Mon) 19:04:41

「デイケアとデイナイトケアの利用者が同じ部屋に居てはいけないのか」という質問ですが、当院ではショート、デイ、デイナイトの利用者は全て同じ部屋を使っていますし、同じプログラムを行なってます。これについて厚生局から指摘を受けたことはありません。
届出を行なっていれば、同時に同一施設で実施することができますので問題ないはずです。
ただ、フロアが明確に分かれている場合は同一施設とみなされない可能性があるという話を聞いたことがあります。確証がないのでなんとも言えませんが、少し注意が必要かもしれません。

Re: Re: 精神科デイケアについて 匿名希望

2019/01/28 (Mon) 22:00:50

そうですね。ある程度の基準はネットに乗ってますけど一体なにが正解かがわからないのが現状です。ですからここのスレッドには助かっております。
どなたかわかる方いらっしゃったら教えてください。よろしくお願いします。

Re: Re: Re: 精神科デイケアについて 匿名希望

2019/01/29 (Tue) 23:12:35

腹太鼓の達人さん回答ありがとうございます。そちらの病院ではデイケアとショートとデイナイトの登録は同じフロアでしているのでしょうか?当院では登録に関して二階がデイケアの登録で、一階がデイナイトケアが2ユニットの登録になっています。一階が広い故、デイナイトケアを登録しているところで全員が過ごして、プログラムも同時にやっているという現状です。一応、二階はプログラムで使用はしているのですが。

Re: Re: Re: Re: 精神科デイケアについて - 腹太鼓の達人

2019/01/30 (Wed) 15:04:50

当院ではショートケア、デイケア、デイナイトケアの全てを同じフロアで届出て登録しています。
私が知っている他のデイケア施設でも、2つのフロアもしくは2つの建物に分かれている場合は、それぞれでデイケアとデイナイトケアの届出を行なっていました。
そちらのデイナイトケアで届出を行なっているフロアでも、利用者一人当たりの面積や職員の人員配置基準などを満たしていれば、大きく問題視されることはないと個人的には思うのですが…
明確な答えが出ず申し訳ありません。

週6日の精神科作業療法実施について - ひら

2019/01/21 (Mon) 10:45:30

質問させて下さい。

現行の診療報酬改定が行われてから、厚生局に確認したところ、「精神科作業療法を実施した際の記録は診療録等に記載と改定されたが、診療録にも記載が必要だ」と言われていることを前提としての質問です。

現状、平日週5日、精神科作業療法を実施しているのですが、年に1回だけ、土曜に精神科作業療法を実施したい事情があります。土曜は休日体制のため医師は日当直担当1名のみしかいません。
そこで、
①精神科作業療法の実施日数は制限がないか。週何日実施するという届け出は必要ないか。
②診療録への記載は、日当直担当の医師1人が、参加者全ての診療録へ記載(あるいは確認サイン)をしなければならないか。
③そもそもこれまで(診療報酬改定前でも)医師が診療録に記載をするのは、本来的には精神科作業療法実施してすぐになのか、あるいは一週間に一度診察する際に、まとめて参加した日を確認して記載するのか。

お時間ある時にご意見頂けましたら幸いです。

Re: 週6日の精神科作業療法実施について - たかりん

2019/01/22 (Tue) 08:46:49

既に厚生局に確認されているとのことですから、私見はためらわれますが・・・。

1,届け出の書式には実施日数に関するものはありませんので、必要ないと思います。
2,厚生局で診療録への記載が必要と言われたのであれば医師がサインなり記載を行う必要があると思われます。ただし、記載は作業療法士が行い、医師はその記録を「承認する」という意味でサインをするのであれば、必ずしも当日でなくても主治医がサインしてもよいのでは?(当院ではそのようにしております)
3,以前は、作業療法士が医師に代わって個々の患者の診療録に作業療法の要点を記載するときは、職名を明記したうえで署名を行い、その後、医師がその要点を確認し署名する。つまり「診療録記載者証明」と「診療録責任者証明」として行っておりました。これは日精協が会員病院にマニュアルとして示していたものです。医師がカルテ記載に関する「責任者」となっているため、作業療法の指示を出した主治医が証明するのが正しいと考えれば、作業療法を実施した日の日当直の医師よりも後日出勤した主治医にサインしてもらうのが良いと考えます。

厚生局の方が言われた「診療録にも記載が必要」というのは個人的には「?」ですが・・・。
改定された経緯として中医協のなかで「医師の負担軽減」にもなるということで「診療録等」になったと聞いていたので・・・。

Re: 週6日の精神科作業療法実施について - ひら

2019/01/22 (Tue) 15:30:51

ご返信ありがとうございます。

分かりやすい説明で理解しました。

「診療録にも記載が必要」という厚生局の返答に関するたかりんさんの御意見は私も同じ気持ちで、厚生局にも同様に伝えたのですが、「作業療法を行ったかどうかを医師が確認出来るようにしなければならない。そのためには診療録にはやはり何かしらの記載が必要」といった趣旨の返答でした。

診療報酬はやはり難しいですね。

①外来作業療法 ②病院行事 について - ひら

2019/01/08 (Tue) 14:44:14

いつもお世話になっております。

2点質問させて下さい。

1.外来作業療法について
診療報酬について調べても、精神科における外来作業療法については記載が見当たりません。インターネットで情報を調べても特別な記載はありません。
よって、外来作業療法を開始するにあたって、これまで入院の精神科作業療法をやっていた病院であれば、医師の処方さえ出してもらえば特別新しい手続きは必要なく、外来の患者さんに精神科作業療法を提供して良いという認識で良いのでしょうか。また、参加する度に医師の診察は必要なのでしょうか。

2.病院行事について
当院では季節ごとに入院患者さんに対して、夏祭りやクリスマスなどの行事プログラムを精神科作業療法として提供しています。病院側から「行事に地域の方をお招きしてはどうか」と提案があり、診療報酬上問題にならないか考えています。例えば、外部から営利目的の屋台が入ったり、職員が持ち寄った中古品でバザーをしたり、地域の方向けの講演が入ったりすると想定されるのですが、それを入院患者さんの精神科作業療法と謳うのは倫理的に問題があると私は感じています。
行事をやっている病院やこういう話を聞いたことがあるなど、情報やご意見があればいただければと思います。

長くなってしまいましたが、よろしくお願い致します。

Re: ①外来作業療法 ②病院行事 について - たかりん

2019/01/10 (Thu) 08:17:22

1,外来OT
 診療報酬上は入院と外来の区別はありません。必要な書類等は入院と同じです。違うのは外来診療の一環となりますので、必ず医師の診察が必要です。(再診)
 医師の診察がないと「無診療治療」になりますので注意してくださいね。

2,病院行事
 作業療法は内容を問いません。どのような作業場面を使ってもそれを治療に活用するのであれば良いと思います。
 もちろんOTとしてなんの働きかけもせず、ただ単に行事の場に参加していただけの患者さんに対して診療報酬を請求するのは間違いだと思いますが、行事場面を使って対象の患者さんのどのような反応を引き出したいのか、たとえ上手く行かなかったとしても目的を持って適用させるのであれば立派な作業療法として堂々と請求するべきだと私は考えます。

Re: ①外来作業療法 ②病院行事 について - ひら

2019/01/10 (Thu) 09:52:36

ご回答ありがとうございます。

外来OTについて、追加で質問なのですが、例えば9:30-11:30の枠でOTを行うとすれば、9:30までには参加者全員が診察を終えている必要があるということで良いでしょうか?

Re: ①外来作業療法 ②病院行事 について - たかりん

2019/01/10 (Thu) 10:45:16

そのように考えていただいたほうが良いと思います。
OTの途中で診察が入ると、2時間を満たさなくなる可能性もありますので・・・。

Re: ①外来作業療法 ②病院行事 について - ひら

2019/01/10 (Thu) 16:45:11

参考にさせていただきます。

ありがとうございました。

専従要件について まつ

2018/12/27 (Thu) 10:09:45

平成30年度の診療報酬改定で精神科専門療法の専従要件が緩和されましたが、
①例えばデイケア専従の人が同一法人だけど別の事業所で勤務することは基準上可能でしょうか?
②大規模デイケア6時間、別事業所2時間で届け出れば問題ないのでしょうか??
③別事業所との建物が同じ場合と違う場合でどうなのか
④「当該業務と関連する他の業務」はどこまでの業務を指すのでしょうか?
⑤OT以外の職種でも同様に考えていいのでしょうか?
ご回答よろしくお願い致します。

Re: 専従要件について - たかりん

2019/01/04 (Fri) 17:17:30

今回の基準緩和は同じ医療機関内での兼務(下記のBとC、EとF)が認められたということで、ご質問の内容は今回のそれとは違うのですが・・・。
まつさんの言われる「事業所」を「医療機関」と置き換えて、下記のように仮定しますね。

ア) AクリニックではBデイケアとCナイトケアを開設
イ) D病院ではE精神科作業療法とF重度認知症デイケアを開設
※AクリニックとD病院は同一法人である

これを前提に


① 上記のBとEでの業務
 OKですが、BとEの医療機関での雇用契約書やタイムカードなどが必要です。

② OKです(どちらも非常勤になりますね)

③ 考え方としては一緒です。

④ 「精神科作業療法、精神科デイケア、精神科ショートケア、精神科デイナイトケア、精神科ナイトケア、重度認知症患者デイケア」ですが、あくまでも同一の医療機関内を想定しての基準緩和です。
 
⑤ 専従者ということですから、作業療法士、看護師、公認心理師、精神保健福祉士をさします。

施設基準における面積要件について - ひら

2018/12/20 (Thu) 15:19:09

面積について質問させて下さい。

当院では、6人の精神科作業療法専従OTRがおり、1人の認知症治療病棟専従OTRがおります。

当院の作業療法室は4室あり、
A室:50㎡
B室:100㎡
C室:100㎡
D室:250㎡
となっています。

当院の事務課での解釈としては、「全部で500㎡あるんだから、どこの部屋でも8人の7人のOTRが入ってOTが出来る。極端な話、A室で175人の患者を実施しても全員を算定出来る」
作業療法室の解釈としては、「部屋の面積計算はそれぞれで独立しており、例えばA室はOTR1人のみ、BとC室はOTR2人まで、D室はOTR5人まで。つまり最大でもD室の125人までしか同時の算定は出来ない」

どちらが正しいのでしょうか?

Re: 施設基準における面積要件について - たかりん

2018/12/20 (Thu) 17:36:43

難しいですね~。
明確に、患者一人あたりの面積で示してくれれば解りやすいのにと思いますよね。
あるところでは、25㎡×2で「50㎡あります」と主張すると認められたという話も聞きます。

結局判断するのは「行政の担当者個人」ということになるので、事務方もOTもどちらが正しいとは決められないのが現実のようです。
ただ、すくなくともひらさんのところは7人のOTR分の面積は確保しているので、大きな問題にはならないと思います。

適時調査で指摘されているのは1単位2時間・25人までで1日50人、これが客観的な証拠として残っていないと返還させられるということくらいかと思います。

個人的な感想ですみません。

Re: 施設基準における面積要件について - ひら

2018/12/25 (Tue) 10:26:26

ご返信ありがとうございます。

もちろん判断するのは行政の担当者個人というのは理解しております。

診療報酬に関しては曖昧なことが多いので、少しでも多くの情報を集めて、「正しそうな判断」を自分なりに考えたいなと思っています。なので、個人的な感想が十分意味のあるものと捉えております。

とてもためになる内容でした。

ちなみに、もう一つ、質問なのですが、ここに質問をするといつもたかりんさんが返信して下さいますが、他の投稿を見ると、たかりんさんは管理人ではないとの記載でした。
私もここに質問をし出してあまり日は経っていないので疑問なのですが、この掲示板は「たかりんさんへの相談場所」ではなく、「誰でも自由にやりとり出来る場」であり、他の投稿に関して思うところや意見があれば、私見を書き込んでもかまわないということですよね?
私としては前述のように「少しでも多くの情報を集める」ことも重要だと考えているので。

もちろん、たかりんさんの返信はいつも詳細で助かっていますので、そこには最大限の感謝の念をお伝え致します。

長文失礼いたしました。お時間のある時にご返信ください。

Re: 施設基準における面積要件について - たかりん

2018/12/25 (Tue) 14:47:06

 ひらさん、ご意見ありがとうございました。
 私自信が、POTAで助けられ、育ててもらったという感謝の気持ちで、この掲示板には積極的に返信させていただいています。
 
 ひらさんが書かれたとおり、ここの掲示板は多くの方がそれぞれの知恵と経験をも持ち寄って課題を解決するのが良いのだと思いますし、そうあるべきだと思います。
 ただ、相談される方は場合によっては少しでも早く意見が欲しい方もおられると思いますし、私は臨床現場の第一線からは退いているため比較的に時間の融通がきくので、掲示板を見ていることも多く、結果として他の方よりも早い段階でのレスポンスとなり、それで疑念を抱かせてしまったと反省しております。

 以前の投稿の繰り返しになりますが、施設基準は明確なものが少なく常に「解釈」がつきまといますので、行政の担当者が行った「解釈」を一つでも多く集めて共有することが大切です。
 みなさんがお持ちの情報を私も知りたいと思います。

算定について - こいずみ

2018/10/25 (Thu) 12:48:44

精神科作業療法の算定について
・作業療法中に頓服薬を飲まれた患者様
・ベッド拘束中だが、ベッドごとOT室に出て創作活動はベッド 上で行える患者様
・点滴を行っている患者様
・マーゲンチューブにて栄養を行っている患者様
以上の方々について算定可能なのか助言を頂きたいと思います。よろしくお願いします。

Re: 算定について - たかりん

2018/10/25 (Thu) 16:42:33

 挙げられた例のポイントは「2時間」という基準ですね。
 1番目以外は状態の差はありますが、通常の作業療法ができていると思われます。
 ただ、最初の例は「作業療法中に処置」をしたということで、それにかかった時間を除いて2時間確保できたかどうかを証明できれば算定は可能かと思います。(実際には頓服を飲んだだけなので長くても1~2分程度のことだと思いますので、常識的に考えると問題ないと思われますが、厳密には2時間に足りていないので算定できないと言われればそのとおりでもあります)

Re: 算定について - こいずみ

2018/10/26 (Fri) 12:27:48

ご丁寧な回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

Re: 算定について - ひら

2018/12/20 (Thu) 14:57:31

ちなみに東北ではありますが、①について厚生局に確認したところ「作業療法を継続するために飲んだ頓服であれば、時間内に飲んだとしても作業療法の時間として参入して良い」と回答されました。
「作業療法を継続するために」という判断は難しいところですが、当院では頓服を飲んで作業療法を継続した場合は算定しています。
参考までに。

他施設等への情報提供書について - cs

2018/12/10 (Mon) 16:55:53

現在、精神科作業療法を受けていた患者さんに関する退院時の情報提供書書式を検討しております。最低限必要な情報や、具体的な書式の例など教えて頂けますでしょうか?

Re: 他施設等への情報提供書について - ドナルド・トランプ(本物)

2018/12/13 (Thu) 11:10:11

私どもの病院ではいつも作業療法で使用している評価計画書を添付しておりました。
しかし退院先によって求められる能力や情報も異なるので、その際は別途、備考欄を設けて必要情報を追記しておりました。

Re: 他施設等への情報提供書について - cs

2018/12/17 (Mon) 11:45:15

教えて頂きありがとうございました。
当院での書式変更の際の参考にさせて頂きたいと思います。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.