POTAの活動に賛同される方のみご利用頂けます。 迷惑書き込み防止のため、管理者が確認してから反映されるため、半日~1日遅れます。

精神科作業療法 何でも相談

名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

コロナウイルスの対応について - ユーロ

2020/03/31 (Tue) 07:52:11

みなさまの施設のOTでは,コロナウイルスにどう対応していますか。

通常運営?
プログラム内容を修正?
休止を検討?
などなど。

デイケア,外来OT,病棟OT,センターOT,訪問などなど。

各施設の対応をお聞かせ頂けると、とても助かります。
尚,当院の病棟・外来・センターOTは今のところ通常運営しています。

よろしくお願いします。

精神科作業療法 - タッちゃん

2020/03/20 (Fri) 14:38:22

多忙なところよろしくお願いします。

インターネットで検索はしたのですが、今年も「精神科作業療法の基準」は作業療法士一人当たり25人までと実施時間の2時間は変わりないのでしょうか?

新型コロナウイルスの影響で診療報酬の研修会が中止になり自信がないのです。

Re: 精神科作業療法 - たかりん

2020/03/21 (Sat) 13:06:45

はい、残念ながら何も変わっていないと思います。

参照サイト(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/content/12400000/000603759.pdf

Re: 精神科作業療法 - タッちゃん

2020/03/22 (Sun) 14:10:12

たかりんさん
 ありがとうございました。

 今年こそは人数も時間も減って患者の状況に合わせての作業療法ができるかも…と思っていましたが無理でしたか!

 今までと同じ精神科作業療法処方箋の発注を致します。

小規模デイケアの診療計画の更新頻度について トニ

2020/03/18 (Wed) 19:48:13

はじめまして。こちらの掲示板はいつも参考にさせていただいております。

小規模精神科デイケアで1年以上通所し、週4回以上参加する方は診療計画の作成の必要性があると定められていますが、
この診療計画はどれくらいの頻度で作成し更新していけばよいのでしょうか。
公認心理士か精神保健福祉士の聞き取りや医師の総合的な評価は6ヶ月毎に1回以上と定められていますが、長期目標は1年としている為、診療計画の作成は1年毎で良いのではないかという意見が上がっています。
皆様のところでは、どのようにされていますか。
よろしくお願いいたします。

Re: 小規模デイケアの診療計画の更新頻度について - たかりん

2020/03/19 (Thu) 12:54:55

平成24年3月30日の医療課事務連絡(疑義解釈その1)で「おおむね3ヶ月以内に1度」と明記されています。

Re: 小規模デイケアの診療計画の更新頻度について トニ

2020/03/20 (Fri) 20:44:24

たかりんさん、返答ありがとうございました。
3ヶ月毎の更新となると、大変ですね。
参考にさせていただき、部署内でやり方を話し合ってみようと思います。

専用施設について - 大泉

2020/03/17 (Tue) 09:46:21

施設基準上でわかない部分があるので質問させてください。
当院はOT人数に必要な専用施設としての面積確保してあるうえで、作業療法を病棟デイルームで実施しています。その際専用施設施設として届け出をしておいた方が無難との話でしたが、デイルームは食事を兼ねる場所なので登録不可能と聞いたことがあります。衛生上の問題なのかは分かりませんが、本当に登録が可能なのかが知りたいです。

Re: 専用施設について - たかりん

2020/03/17 (Tue) 11:44:02

デイルーム等の施設基準でもそれらしい記載は見当たらないですね。

例えば精神療養病棟だと、「談話室、食堂、面会室については兼用であっても差し支えない」と明示されています。

精神科作業療法の専用施設も、実施している時間帯において「専用」となっています。
ですから、デイルーム全体をその時間の「専用」として届けた場合は、OTを実施している間に、お茶を飲んだり新聞を読むために他の患者さんがデイルームに入ることができないということになります。

そのような意味では、デイルームを登録することの現実性として「不可」と考えることはありますが、決してダメではありません。

Re: 専用施設について - 大泉

2020/03/18 (Wed) 08:44:57

ご丁寧にありがとうございました。
では新たに人員を増やしたい場合などデイルームを届け出て登録するという形でも差支えないのでしょうか?
重ね重ねもうしわけありません。

Re: 専用施設について - たかりん

2020/03/19 (Thu) 12:18:59

そうですね、デイルームでも可能だと思いますので、指摘されたときに「適切に運用している」ことを示すことができるように準備はしておきましょう。

Re: 専用施設について - 大泉

2020/03/19 (Thu) 13:10:21

たかりんさん。ご丁寧にありがとうございました。
参考にさせていただきます。

精神科病院における、行動制限時の作業療法について - ゆう

2020/03/16 (Mon) 19:18:38

精神科病院における、行動制限時の作業療法について教えてください。
精神科病院にて、身体拘束・隔離の行動制限を行っている際、精神保健指定医の指示にて開放観察をすることがあります。その際Dr.から作業療法への参加指示が出ている場合、算定は可能なのでしょうか?と言うより作業療法参加指示の有無に関わらず開放観察時の算定は可能なのでしょうか。もし算定可能な場合、必要な条件(看護師が見守りに付かなければならない等)があるのでしょうか。

Re: 精神科病院における、行動制限時の作業療法について - たかりん

2020/03/17 (Tue) 10:54:09

精神保健福祉法で定めている「隔離・身体拘束」と診療報酬制度での「精神科作業療法」は別物ですから、特別な定めがなければ算定は可能です。

隔離中、開放観察中、等のOT実施は病院ルールで決めてよいものですし、実施した場合の請求も問題ありません。

診療録等への記載に関して - らい

2020/03/13 (Fri) 17:41:26

いつも教えてもらってばかりですいませんが、アドバイスいただけるとありがたいです。

OT実施時の診療録への記載に関してなのですが、現在診療録には精神科作業療法のスタンプ(精神科作業療法+時間+活動名+内容)を押し、それに医師が署名する方法を取っています。しかし、医師の業務負担軽減のために、以前使用していた「精神科作業療法実施表(一か月分をまとめたもの)」に変更してほしいという要望がでました。診療録「等」になったこともありあらためて前向きに「精神科作業療法実施表」に変更しようかと考えているのですが、OT実施のスタンプはそのつど押したとしてもDr印やOTR印は月末や退院時にまとめて月1回押したものとかでも大丈夫なのでしょうか?・・

 ちなみに当院では旧来の紙カルテで、病棟の診療録とは別に作業療法室で実施内容を記録したものがあります。

よろしければアドバイスお願いします。

Re: 診療録等への記載に関して - たかりん

2020/03/14 (Sat) 11:12:48

らいさんのところで使用しなさっている「精神科作業療法実施表」というのは診療録に添付しているのですか?

せっかく「診療録等」になったのですから、診療録への記載や添付などは思い切って止めてみてはいかがですか?
作業療法室で別に記録を残しているのであれば、それだけで要件は満たしていますから。

それと、OT実施ゴム印などを診療録に押す必要もないかと思いますよ。本来的には診療録に「OT開始を指示した」などの記載があればそれで足りるはずです。
(厚生局の指導官の個人的な見解で「毎回精神科作業療法の指示が必要」と言われたと、過去のこの掲示板で書かれているのを見たことがありますが、数年前ですし、一度やめてみて、改めて指導があれば改善すればよいだけだと思います。これだけで返戻になるとは思えませんし・・・)

Re: 診療録等への記載に関して - らい

2020/03/15 (Sun) 18:17:46

たかりんさん、返答ありがとうございます。

はい、精神科作業療法実施表は診療録へ添付する予定のものでした。しかし、アドバイスしていただいた通り「作業療法室の記録のみ」で提案してみようかと思います。その方が双方にとってかなり業務負担が減りそうです。

追加ですみませんが、「作業療法室の記録のみ」で実施した場合、作業療法室の日々の記録に医師の印は全くなくてもかまわないのでしょうか?(例えば月1回Dr印をもらう等)

Re: 診療録等への記載に関して - たかりん

2020/03/16 (Mon) 07:52:13

診療録に記載した際に医師にサインをもらうのは、「診療録に書かれた内容に責任を持ちます」という意味(責任の所在を明らかにするため)ですから、作業療法室の記録にまで医師が責任を負う必要はないと思います。

もし医師にサインをもらうとするならば、「経過報告書」などの書類を作成し「内容を確認しましたよ」という意味でもらい、それをOTで保管する場合などでしょうか。

少しでも省力化できると良いですね。

認知症治療病棟1での精神科作業療法の算定 さとちん

2020/02/25 (Tue) 00:29:48

今年から認知症治療病棟と特殊疾患病棟がある精神科の病院で働いております。平成30年度の診療報酬改定で、認知症治療病棟での生活技能訓練において精神科作業療法を行なった場合に算定できるのでは?と思い、厚生局に質問したのですが、精神科療養病棟がある病院で認知症治療病棟との患者と合わせて作業療法を行なったら算定できるといわれました。しかし、そのよえな記載がないので納得できません。本当に算定出来ないのでしょうか?皆さまの病院ではどうですか?教えてくださいませ。

Re: 認知症治療病棟1での精神科作業療法の算定 - たかりん

2020/02/26 (Wed) 08:04:58

平成30年3月30日に出された「疑義解釈」の問117で「当該病棟に専従する作業療法士が提供したものも算定可能」と明記されています。
さらに問118では「生活機能回復訓練室で作業療法を庫なっても良い」と書かれています。

ということで、その厚生局の方が思い違いをしているか、独特の感性で文章を解釈されているのかもしれませんね。

当院では、「認知症治療病棟専従の作業療法士が、病棟の生活機能回復訓練室で精神科作業療法を実施して算定」しています。

Re: 認知症治療病棟1での精神科作業療法の算定 さとちん

2020/03/02 (Mon) 13:08:11

たかりん様
ご回答ありがとうございます。やはり、算定出来ますよね!安心しました!届出をしようと思います!

精神科作業療法中の中断について - こーちゃん

2020/02/16 (Sun) 13:16:45

はじめまして、お世話になります。
精神科病棟で勤務する看護師です。

現在、当院では、病棟OTが午前、作業療法室でのOTが午後にあります。作業療法の参加時間が通常2時間と記載されているものを見ました。また、病棟OTを実施する場合、専用の空間とするとの文言を見ました。

当院では、高齢の方もいて、午前中にも、合併症の処置や、飲水介助、オムツを確認するなどの病棟業務があり、作業療法を中断させて行っていいものか、頭を悩ませております。

上記の様な中断をした場合、算定はどうなるのか、また何か解決法があれば、ご教示頂ければ幸いです。

Re: 精神科作業療法中の中断について - たかりん

2020/02/20 (Thu) 13:08:50

すでに解決したかもしれませんが・・・。
精神科作業療法は「1日2時間が標準」ですので、中断して2時間に満たない場合は算定できません。
ので、考え方としては

1、午前・午後のプログラムをそれぞれ2時間15分程度にして途中中断しても良いようにしておく。
2、午前と午後を合計して2時間として請求する(この場合、午前なら午後で補えますが、午後だけの参加で中断すると算定できなくなりますが)

当院では2の方法で実施しています。

精神科作業療法の指示について たっけ

2020/02/08 (Sat) 10:23:15

医師から精神科作業療法の処方箋を受けて精神科作業療法を実施しますが、精神科作業療法を実施する際は毎回医師からの実施指示が必要でしょうか。

Re: 精神科作業療法の指示について - たかりん

2020/02/10 (Mon) 08:36:44

 通常は一度オーダーが出ればそれでOKなのですが、過去にこの掲示板に「毎回指示が必要」と指導されたことがあると投稿がありました。

 実際、8年ほど前のことですし、その後は同様の投稿も見かけていませんので、その時の指導官の個人的な見解だったのかもしれません。

 私の知る限りではこの2~3年の間でそのような指導がなされたということを聞いたことはありませんね。

 あえて言えば、外来患者さんに対して行う際には診察が必要なので、その意味では「毎回指示」と言えますが、入院中は毎日医師が診ているという前提なのでその都度の指示は不要と考えても良いのでは?(個人の見解です)

精神療養病棟での精神科作業療法算定に関して - はちみつ

2019/02/12 (Tue) 22:07:02

過去ログなどいろいろ調べたのですが、わからなかったので質問させていただきます。
精神療養病棟に配属されているOTRは、精神科作業療法を実施して請求することはできないとされていますが、疑義解釈などの公的な文章での通知はあるのでしょうか?
また、配置基準として配置されている以上、算定が出来ないという理解で正しいのでしょうか?

Re: 精神療養病棟での精神科作業療法算定に関して - たかりん

2019/02/16 (Sat) 17:44:55

 精神療養病棟の基準に関しては「常勤の作業療法士」とあるだけで「専従・専任」に関して触れていないために、いろいろな解釈があるのだと思います。
 人によって「専従要件がないので兼務が可能」と解釈することもあり、適時調査などで見逃されると「指摘されなかったので認められた」と自信を深めるという話も聞いております。

 確かにどこにも「不可」とは書いてありませんし、実際に請求して返戻になったという厚生局の適時調査の記録も見たことがありません。
 
 平成30年の改定で認知症治療病棟の作業療法士が精神科作業療法を算定できるとしたのは、もともとの施設基準に「専従する作業療法士」とあったため敢えて疑義解釈で補足したのではないか、だとするともともと専従要件のない精神療養病棟の作業療法士は兼務できるのでは?と考えても不思議ではありません。

 ですが私は、精神療養病棟に常勤なのだから「常に病棟での業務をする」として、兼務はできないと解釈しており、基準を緩める際に、常勤専任などして兼務を認めるものがありますが、それはあくまでも例外と捉えています。

 ということで、あとはそれぞれの病院の判断になってしまうかと思います。
 すこしでも無駄?をなくして収益を上げたいと考える施設では厳しい注文があるかもしれませんね。
 

Re: 精神療養病棟での精神科作業療法算定に関して - じやんぶるーん

2020/01/30 (Thu) 12:52:41

私も、精神療養配置作業療法士が作業療法を算定していない病院が多いのを聞いていましたので、厚生局に確認しました。
結論から申し上げると、算定できないとはどこにも記載がないとのことです。
疑義照会も含めて算定できないとの文言がない以上、算定してよいと思います。
但し、この療養病棟配置作業療法士は専従要件を要する施設基準に氏名があってはならないということになります。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.