POTAの活動に賛同される方のみご利用頂けます。 迷惑書き込み防止のため、管理者が確認してから反映されるため、半日~1日遅れます。

精神科作業療法 何でも相談

名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

精神科作業療法の記録に関して - きなこ

2019/10/17 (Thu) 23:16:35

精神科作業療法のカルテ記載に関しての質問なんですが、当院では電子カルテを導入しておらず、手書きでの紙媒体で行っているのですが、記録に時間を要している為、パソコンにてカルテを記載していく方法(カルテには数日分の実施記録を印刷して綴じていく)でも問題ないのでしょうか?
実際に行われている施設の方がおられましたら、ご意見いただければと思います。よろしくお願いします。

Re: 精神科作業療法の記録に関して - たかりん

2019/10/19 (Sat) 08:22:18

 OA機器で記録を作成すること自体は認められていますので問題はありません。
 また電子カルテのように真正性、見読性、保存性といった基準を満たすことも求められていません。あくまでも手書きであるかどうかだけの違いで、いわゆる「紙カルテ」という範疇になるかと思います。

 ということで考えると、印刷したものに「署名又は記名押印」をすることで良いかと思います。

 ちなみに当院では部署に1台しかPCがないので、記録用紙に「日時、プログラム名、様子(活気がある等)、コメント欄、記載者名、」を印刷しておき、実施後に〇をつける程度(コメントは必ず記載 ただし1~2行)にしています。

 以前は医師が記載する診療録に上記のような内容の大判のゴム印を押していましたが、基準が変わり「診療録等」に緩和された時点から専用の記録紙にしたことで記録時間が大幅に短縮されました。

試験外泊中のデイケア試験通所について - 八兆

2019/10/14 (Mon) 21:00:59

この掲示板には有用な情報が多く本当にお世話になっています。
今回伺いたいのは、入院中の患者様がグループホームに退院する場合についてです。グループホームに退院する前にお試しで「試験外泊」という形で入院中の患者様がグループホームに2,3泊外泊し適応できるかみることはよく行われていることだと思います。
この試験外泊中に日中きちんとデイケアに通えるか確認するため、試験外泊中の方を日中デイケアにお試し通所(試験通所)させるようなシステムを自分の
病院では新たに作れないかと思っています。

当院は入院中の方が退院前にデイケアに試験通所するシステムは既にあり、医師に「試験通所指示箋」を書いてもらい病棟からデイケアに試験通所はできるようになっています。当然病院敷地内での移動ですから移動中に何かあれば(エスケープや転倒事故など)病院側の責任にもなりえるという認識でやっています。

気になっているのはグループホームから当院のデイケアに試験通所する際、行き帰りの時間にもし事故などにあった場合、そこが医師の指示になるので病院の責任が問われるのか、あるいは普通の外泊時と同じと考えその点は厳密ではないのか判断がつかずに困っています。外泊は患者様が希望して実施される場合がほとんどであるのに対し、試験通所は医師の指示でなされることがほとんどです。

患者様から「試験通所を希望する」といった申込書のようなものをいただくようにしたほうがいいのか、それは考えすぎななのか、既に実施されている施設があればお教え願えればと思った次第です。

よろしくお願いします。

Re: 試験外泊中のデイケア試験通所について - たかりん

2019/10/15 (Tue) 13:48:34

外泊中のこととして考えるにあたって、患者さんの入院形態が「任意入院」なのか「医療保護入院」なのかによって全く違いますので、以下は「医療保護入院」という前提です。

まず、一般科の場合、外泊時には入院基本料の15%を算定するのですが、精神科の場合は更に15%、つまり30%が算定できます。
これは、「精神および行動の障害の患者について治療のために外泊を行わせる場合」と基準に書かれてあり、外泊も治療の一環という意味合いがあると解釈できます。

そう考えると、八兆さんが書かれたとおり「病院の責任」という面では入院中の試験通所と同じ程度の慎重さが必要かもしれませんね。
例えば、医療保護入院中の患者さんが外泊時に病状により適切な判断ができず事故にあった場合は、「外泊の許可が適切だったかどうか」が責任の度合いにかかわってきます。

今回の件に関しては、「外泊してデイケアに通えるかどうかを確認する(治療的な意味合い)」ですから、外泊時に患者さんの希望でデパートに買い物に行った際に事故にあう場合とでは病院の関与が全く違います。
ですので必要であれば、医療保護の方が外出・外泊する場合に事前に保護者等の入院同意者から「同意書」をもらっておくのが良いかもしれませんね。(ちなみに、当院では昔は頂いていましたが、今は行っておりません)

精神療養病棟での常勤OT配置について - らい

2019/10/04 (Fri) 09:19:25

精神療養病棟の施設基準についてアドバイスお願いします。
当院では精神療養病棟のOTRが休職となる予定で、精神科作業療法から人員をまわさないといけないのですが、マンパワー不足でどうすべきか困っています。そこで当面の対応として施設基準に書かれている「作業療法の経験を有する常勤の看護職員」も検討したいのですが、「作業療法の経験を有する看護職員とは、専門機関等が主催する作業療法又は生活技能訓練に関する所定の研修を終了したものである。」となっています。これに記載されている研修とはどういった内容のものなのでしょうか?また最短でこの研修を終了するにはどういう方法があるのでしょうか?
ちなみにこちらは四国の愛媛になります。

どなたかご存知の方いらっしゃいましたらアドバイスお願いします。

Re: 精神療養病棟での常勤OT配置について - たかりん

2019/10/04 (Fri) 10:10:06

以前は国立精神神経センターでもやっていたのですが、今は日本精神科病院協会の通信教育のみだと思います。

https://www.nisseikyo.or.jp/education/tsuushin/tsuushin01.php

スタンダードコースとシニアコースですが、どちらも1年間ですから、今からだと間に合いませんので、OTRを求人されると良いと思います。

POTA掲示板に求人専用がありますので使ってみては以下ですか?(実は当院も求人掲示板に掲載してもらい応募がありましたよ)

Re: 精神療養病棟での常勤OT配置について - らい

2019/10/04 (Fri) 13:15:49

たかりんさん、迅速な回答ありがとうございます。

作業療法士数の少ない20年程前はよく看護職員が療養病棟に入っている配置も見かけたので、簡便な方法で受けられる研修かと思っていました。
選択肢が求人による人員確保しか残されていないようなので頑張ります。また機をうかがってこちらの求人専用の掲示板も活用させてもらいたいと思います。ありがとうございました。

精神科作業療法、精神科デイケアにおける専従要件の緩和について 精神科OT

2019/09/30 (Mon) 10:48:39

「精神科専門療法について、当該業務を実施していない時間帯については、当該業務と関連する他の業務に従事しても差し支えないこととする」と専従要件の緩和がありましたが、

①職員個人単位で考えて、月・水・金曜日は精神科作業療法、火・木曜日は精神科デイケアの専従者といった形で従事することが可能となった。
②または、午前中は作業療法の専従者、午後は訪問看護に従事することが可能となった。
③病院単位で考えて、月・水・金曜日のみ精神科作業療法を実施している病院の作業療法士が火・木曜日にのみ開所している精神科デイケアの専従者としての登録が可能となった。
④または9:00~11:00、13:00~15:00の時間帯は作業療法に従事し、作業療法が行われていない11:00~12:00や15:00~17:00は訪問看護に従事したり16:00からはナイトケアに従事することが可能となった。

どの解釈で捉え、どこまでの業務が可能となったのでしょうか?

Re: 精神科作業療法、精神科デイケアにおける専従要件の緩和について - たかりん

2019/09/30 (Mon) 14:08:32

個人的には、1~4のすべてOKと解釈しております。

精神科作業療法の対象疾患について - 新人

2019/09/14 (Sat) 17:26:19

精神科作業療法を開始するにあたって医師に指示箋を書いてもらう上で、対象の疾患をどのような形で判断しているのか教えて頂きたいです。ちなみに今考えているのが作業療法白書を元にしようかと考えております。
もう一点なんですが、患者様より同意をもらう上で目標やプログラムを立案してから「このような形で進めていきます」と説明し、同意を得た方がよいのでしょうか?

Re: 精神科作業療法の対象疾患について - たかりん

2019/09/28 (Sat) 13:21:42

対象疾患?精神科作業療法を行う上で対象者を制限するということですか?
「統合失調症のみ」とか、「認知症は不可」とか、受け入れ側が診断名で判断するのでしょうか?
申し訳ないですが、質問の趣旨が良くわかりません。

同意をもらうのであれば、目標や内容を明確にする必要がありますね。

精神科療養病棟の作業療法について - ゆうじん

2019/09/09 (Mon) 00:25:06

精神科作業療法に登録されている作業療法士が、療養病棟内にて作業療法を実施した場合は算定可能ですか?病棟外でなければ算定できませんか?

Re: 精神科療養病棟の作業療法について - たかりん

2019/09/28 (Sat) 13:12:59

実施場所はある程度の自由がありますので、療養病棟でも構いません。(プログラムとして病院敷地外で行うこともあるでしょうし)

できれば、OTを実施する可能性がある場所は「(その時間だけの)専用施設」として登録しておいたほうが良いと思います。

精神科デイケア施設基準の職員の専従について - きゅう

2019/09/03 (Tue) 22:24:22

精神科デイケアに配属されて、施設基準の職員の要件に教えていただければと思います。
精神科デイケアの届出を行っている看護師が全員、休んでしまった場合、届出以外の他の部署で空いている看護師に補充を頼んでも良いのでしょうか?
同様に届出をしている医師が休んだ場合は、届出以外の医師が対応しても良いのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Re: 精神科デイケア施設基準の職員の専従について - たかりん

2019/09/28 (Sat) 13:09:27

基本的には非常勤として届けている必要があると思いますが、やむを得ない場合は他の部署から応援でも良いと思います。
むしろ、人員欠員のまま通常通り請求するほうが問題です。

厚生局に確認すると当然ダメと言われるでしょうが、現実には人事異動などでスタッフが変わった際に変更届を出し忘れてそのまま業務を行っていた場合でも、適時調査などで指摘されたとしても「早急に変更届を出しください」といわれるだけで「返還」とまで言われたということを聞いたことはありません。

精神科デイケアにおける訪問看護の算定について 未熟者

2019/08/22 (Thu) 00:14:52

精神科デイナイトケアに勤務するものです。デイナイトケアのスタッフが日中に訪問看護ができるのかどうかお聞きしたいです。
例えばデイナイトケア専従の看護師はデイナイトケアの業務中に訪問看護の算定はとれるのでしょうか?
ちなみに訪問看護は午後からいっています。
午後からいっている理由は午前は日勤帯のデイナイトケアのスタッフが必要なため。午後からは遅出のスタッフが日勤帯のスタッフのデイナイトケアの基準をまかなえるため。

いつも回答頂いて大変参考になっております。何卒よろしくお願い致します。
見るところによると、デイナイトケアの基準は精神科医以外は専従でなければならないと書いてありました。

Re: 精神科デイケアにおける訪問看護の算定について - たかりん

2019/08/22 (Thu) 10:23:26

デイナイトケアは1日10時間の長時間になりますので、当然、一人のスタッフが開始時間から終了時間まで通して行うことは基本的には無く、早出遅出等で対応されていると思います。

A看護師さんが、開始から午前中デイナイトケアを担当して、午後からはB看護師さんがデイナイトケアを担当してくれるため、A看護師さんが訪問看護に出るというのはよくあることだと思いますし、これ自体は問題ありません。

ともかく、デイナイトケアのすべての時間帯において決められた職種が決められた人数いれば良いのです。
ダメなのは、上記で言えば、A看護師さんが午前中に訪問に入ること、B看護師さんが午後に訪問に入ることです。
デイナイトケアと訪問という別の業務を同時に行うことはあり得ないというだけです。(これが専従という意味です。医師はデイナイトケアに関わりながら外来診察をしても良いということで「専従要件」から外れているのです。)

Re: Re: 精神科デイケアにおける訪問看護の算定について 未熟者

2019/08/22 (Thu) 11:39:32

早く回答して頂きありがとうございます。
追加で質問なのですが先程回答していただいた「A看護師さんが、開始から午前中デイナイトケアを担当して、午後からはB看護師さんがデイナイトケアを担当してくれるため、A看護師さんが訪問看護に出るというのはよくあることだと思いますし、これ自体は問題ありません。」について、厚生局等から根拠づけが記載されているところはありますか?私たちも調べているんですが、今わかっていることはH30年度診療報酬改定で、専従要件の緩和についてみており、ここには「精神科専門療法について、当該業務を実施していない時間帯については、当該業務と関連する他の業務に従事しても差し支えないこととする」と記載されています。これは職員個人のことで理解してもいいのでしょうか?

Re: 精神科デイケアにおける訪問看護の算定について - たかりん

2019/08/22 (Thu) 12:44:59

これまでは明文化されていなかったので、それぞれの厚生局の判断によっていたと思いますが、デイケア等の「診療時間の専従」という理解で許可されていたと感じています。

実際に、これまでも会議や体調不良で休んだ場合などに非常勤専従として登録していた職員が代替で従事することで基準を満たしていると判断されていたと思います。

平成30年の改定で明文化されたことで、同じ時間でなければ業務に従事することが明確に可能になったと考えます。

病棟専従作業療法士と精神科作業療法士の役割 - ひまわり

2019/08/07 (Wed) 19:55:59

はじめまして。急性期から療養型の精神科がある病院に勤めている者で
病棟専従作業療法士と精神科作業療法士の違いについて教えて頂きたいです。

Re: 病棟専従作業療法士と精神科作業療法士の役割 - たかりん

2019/08/22 (Thu) 10:03:21

遅いレスポンスで恐縮です。

期せずして同じようなタイミングで同じ質問がありましたので、そちらもご覧ください。

「精神科作業療法」は病棟に関わらず、1単位25人を上限に行うもので、そこで働く作業療法士は専従として届けていなければなりません。(常勤、非常勤ともに可)

「精神療養病棟の常勤作業療法士」はその病棟の患者さんだけを対象に関わるもので、精神科作業療法は請求できません。
(認知症治療病棟の作業療法士は「精神科作業療法」を算定できるようになりましたが、精神療養病棟の作業療法士は認められていませんので、注意が必要です)

活動内容に関しては違いはありませんが、一度に行う人数の上限や活動場所の面積などが精神療養病棟にはありません。

ノルマなどの病院の縛りがない中で自由に患者さんに関われるのが病棟配置の作業療法士の良さではないでしょうか。

精神科作業療法の病棟専従について - カマ

2019/08/07 (Wed) 18:32:29

病院に勤務している作業療法士1年目の者です。
質問なのですが、病棟の専従作業療法士とはどの様な制度ですか?
コスト面も含めて教えて頂きたいです。
勉強不足で申し訳ありません。

Re: 精神科作業療法の病棟専従について - たかりん

2019/08/22 (Thu) 09:50:10

遅いレスポンスで恐縮です。

精神療養病棟の人員配置基準のことだと思いますので、その前提で。

精神療養病棟で病棟に常勤の作業療法士を配置して、その病棟の患者さんに関わってもらうというだけで、具体的に何をするかは示されていません。
とにかく、その病棟の患者さんだけに関わるのが前提で、他の業務(精神科作業療法など)はできないので注意が必要です。

具体的に言えば、その病棟でカマさんが手芸を行っても精神科作業療法として算定することはできません。算定するためには「精神科作業療法」という施設基準に登録されている専従の作業療法士が実施する必要があります。

病棟に配置された作業療法士は、精神科作業療法を算定するという枠にとらわれずに自由に何でもできるのがメリットと考えます。
病棟に看護師さんや看護助手さんが定数を決められて配置されているのと同様に、作業療法士が配置されることで、患者さんに良いケアができるだろうという考えで決められた基準かと思います。

病棟に配置された看護師さんは病棟以外で仕事ができないってご存知ですか?
例えば受持ちの患者さんと一緒に散歩に行ったり、買い物訓練をしたりする場合は、病棟の勤務時間から棟外にいた時間を除かなくてはならないのです。
その意味では病棟に作業療法士が配属が必要だったのかもしれませんね。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.