POTAの活動に賛同される方のみご利用頂けます。 迷惑書き込み防止のため、管理者が確認してから反映されるため、半日~1日遅れます。

精神科作業療法 何でも相談

31747
名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

OT部門が受け持つ院内行事の負担 - 右とん平

2024/05/14 (Tue) 16:36:44

みなさんの職場でも院内行事として運動会や、院外レク、クリスマス会、その他諸々の行事があると思います。そういった行事の受け持ち部署はOT部門でしょうか?病院によっては各部署が年度ごとに行事担当を引き継いでいるところもあるなんて聞いたこともあります。

私がこれまでに勤務していた病院ではどこもOT部門が受け持ちでした。

が、しかしです。

他部署からは「行事やりたくない」「ただでさえ人手不足で忙しいのに行事とか余計な仕事増やさないでくれよ」という空気をひしひしと感じることが多かったです。中には行事の日に合わせて休みをとる他部署職員もいます。
それでも与えられた仕事ですのでOT部門が率先してやらないといけないのですが、いつも逆風の中で行事をやっている感じがしていて辛いです。そりゃあ、もちろん患者さんは喜びますが、それと引き換えにOT部内の行事に対する疲弊感もものすごかったです。

日々のプログラム準備や実施に実習生指導、委員会の仕事、、、それらに加えて行事の業務。レアなケースかもしれませんが、これじゃ身体がもたないと行事負担に苦慮して退職していったOTRもいました。
「行事も含めてOTの仕事だろうが!」と言われればおっしゃる通りで言い返す言葉もございませんが。

行事の度に他部署を交えた院内会議で行事内容や役割の割り振りなどを話し合います。そして行事が終われば反省会として他部署から「行事の主催はOT部門なんだからもっとああしろ、こうしろ」とか意見をもらう度に行事に対する要求水準が上がりますが、結局それを負担するのはOT部門。
実際にあった例だと、地域のお祭り参加後の反省会で「ペットボトルのお茶をOTで用意しろ」だの「不意の雨天に備えて傘や合羽をOTで用意しておけ」「お祭り現地の路面状況も事前にチェックしておけ。転倒したらどうすんだ」だのという意見があって、本当にOTがそれらを準備することになりました。
もちろんある程度の準備や下調べはすべきだと思ってますが、「一体どこまでやればいいのよ?!」という思いもあります。
主催側でありながら主導権はなく、御用聞きみたいな状態です。

「より良い行事のため」といえば聞こえはいいですが、他部署からの意見を安請合いしているようで、結局はOT部門の負担が一方的に増えていくだけなのに…と思ってモヤモヤします。
基本的に行事のことで他部署が手伝うというのはほぼないです。基本的にOT部門が丸抱えしている状態です。それが昔からの慣習らしいです。

仮に行事数を削減する案など言おうものなら他部署からは「行事を楽しみにしている患者もいるのにOT部門は酷い、怠慢だ!」と苦言を呈されるのは目に見えています。では行事を実施したら実施したらで前述のように「行事やりたくない感」・・・。こういった現状に少しでも円滑にならんもんかな~と思う次第です。

あっ、これだけは強調しますが、別にOT部門が楽したいわけでもないですし、患者さんの楽しみを奪いたいわけでもないのです。

長々となりましたが、みなさんの職場では行事運営を円滑にするためにどのような取り組みをされていますか?ざっくりとした質問ですが、どんな些細なコメントでももらえると嬉しいですし、参考にさせていただきたいです。

長文でしたが読んでくださりありがとうございました。

Re: OT部門が受け持つ院内行事の負担 - DCOT

2024/05/17 (Fri) 10:42:21

心中お察しいたします。
当院でも同様の課題は昔からありました。行事の運営主をどこが担うかというところでOT部門や看護部門、総務部門で話し合いが重ねられ、現在は「行事運営委員会」を運営主として行事企画を行っています。委員長の方はやはり長年OTが務めていますが、副委員長には看護部門を配置し、持ち回りで委員長を変更していく方向で進んでいます。
結局のところ行事の企画・立案はOTによるところが多いですが、病院院長や病棟師長や看護部長と行事の意義について確認しているため、運営自体は病棟側の協力を得られやすく(片手間ではなく大切な業務として)、総務や連携室(PSW部署)からもマストで派遣していただいております。
現場の意見としては毎回不満など出ますが、師長等、しっかり上を抑えていくことで緩和されるのかと思います。
並の情報かと思いますが少しでも参考になればと思います。お互い諦めず頑張りましょう。

Re: OT部門が受け持つ院内行事の負担 コーヒー

2024/05/20 (Mon) 16:41:07

心中お察しいたします。
 私の病院も同じ感じでほぼOT任せですが、OTができる範囲は決まっていますので、会議の中で意見が出たらどの部署がするのかまで決めてもいいのかもしれません。
 ペットボトルを準備せろ→なら○○病棟の方ペットボトルの購入と準備お願い致します。OTは運営で手がいっぱいですので協力してください。みたいに。。。できたらいいですが・・・
 でもOTができる限界を伝えてもいいかもしれません。正直会議に参加される看護師などの他部署スタッフが役職じゃないのなら話はまとまらないと思います。役職ない人は責任ないからいろんな無茶ぶり言ってきますよね。役職から下に伝達してもらうといった流れが一番でしょうけど。
 当院でも准看護師(高齢)がギャーギャー言われますが、「役職を通してお話しください」と伝えています。

Re: OT部門が受け持つ院内行事の負担 - タッちゃん

2024/05/20 (Mon) 18:12:43

先人の回答がありますから、当方からも軽い資料や参考にして下さい。

当院では「レクリエーション委員会」が私が入職した時には存在して委員は病院の薬剤師、臨床検査技師、PSW以外がメンバーです、栄養士も入り行事にちなんだ特別な昼食やおやつの用意をしていました。実際のところOTの負担は大きくありません、看護部が買い物で負担が多かったでしたが、数年前から患者様の高齢化と新型コロナの影響で大きく様変わりいたしました。

具体的には「餅つき」は餅を詰まらせそうな患者の増加で消滅、新型コロナがらみでカラオケ大会は他の行事に組入れました、運動会も走れる患者が少なく頑張りすぎて転倒等がありレクリエーション大会と室内ゲームに変更しましたし、他も各病棟間での接触は無くし病棟で何らかの活動をしたのち、各病棟でOT室で飲食をする形が大部分です。

貴殿の病院がどのような機能かは不明ですが、短期間で退院させる病院では行事は家族と楽しんで下さいと無くした話を聞いたことがあります。

私のところは超長期入院にて行事は欠かせませんが、単刀直入に患者さんは「ケーキや菓子の飲食を求めています。」よってそのメニューで詰まらないものを見つけるのが多少大変です。イチゴをゼリーに替えてもらったり…

  以上 長文失礼しました。

精神病棟入院基本料で「認知症」の精神科作業療法算定できる? - アーゼ

2024/04/30 (Tue) 12:54:15

お世話になっております。
以前にも質問された方がいるかもですが…。

件名にもある通り、精神病棟入院基本料で「認知症」「アルツハイマー型認知症」という診断名での精神科作業療法算定できますでしょうか?

昔の記憶ではできないイメージで「老年期精神病」という診断名に書き換えてもらった、なんて話を聞きました(苦笑)。

今の現状についてご存知の方いらっしゃいましたらお教えいただけたら幸いです。。。

Re: 精神病棟入院基本料で「認知症」の精神科作業療法算定できる? - GARO

2024/05/14 (Tue) 18:50:48

施設基準では
精神科作業療法の対象者を「精神疾患を有する者」としており、精神科専門療法の通則には「精神疾患とは、ICD-10(国際疾病分類)の第5章「精神および行動の障害」に該当する疾病並びに第6章に規定する「アルツハイマー病」、「てんかん」及び「睡眠障害」に該当する疾病をいう。」とありますので、算定には問題はないと思います。

精神療養病棟配置の作業療法士について - 匿名希望

2024/04/22 (Mon) 10:11:35

「精神療養病棟入院料の施設基準等」の(2)で規定されている「常勤の作業療法士」について質問です。
「常勤の作業療法士」は精神科作業療法の算定は可能でしょうか?
少しそれますが、認知症治療病棟では病棟配置のOTが精神科作業療法を実施した場合算定は可能と理解しております。
また、R6.診療報酬・疑義解釈資料の内容で
『問 126 精神科地域包括ケア病棟入院料の施設基準について、「当該病棟において、一日に看護を行う看護職員、作業療法士、精神保健福祉士及び公認心理師の数は、常時、当該病棟の入院患者の数が十三又はその端数を増すごとに一以上であること。」とされているが、当該病棟に配置されている作業療法士が、当該入院料を算定する病棟に入院中の患者に対し、精神科作業療法を実施した場合に、「I007」精神科作業療法を算定できるか。
答:算定可能』
とあります。

上記2例を参考に精神科療養病棟配置の作業療法士も算定可能と解釈できるのではと疑問を持っています。

算定をしている方、また取り組み方などあれば、ご教授お願い致します。

Re: 精神療養病棟配置の作業療法士について - タマゴ

2024/05/09 (Thu) 16:53:28

過去の類似質問へのURLをどうぞ。
件については算定できると明記されたものはないものの、算定できないとも明記されてもいないようです。
算定の可否については最終的に厚生局に問い合わせるしかないですね。

https://nandemo-soudan.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=8379153

精神科デイケア適時調査について - B.k

2024/04/25 (Thu) 00:00:20

ご回答よろしくお願いします。
デイケア勤務のOTです。

適時調査重点項目精神科デイケア必要書類の解釈がわかりません。

①医師および各従事者が担当した患者数がわかる書類とは、患者数全体のことなのでしょうか?はたまた、一人一人なのでしょうか?

②当該療法の従事者の業務の記録とはどのような書類なのでしょうか?

どうぞ皆様よろしくお願い致します。

Re: 精神科デイケア適時調査について - あまね

2024/04/27 (Sat) 21:40:10

過去にここの掲示板で同じような質問がされてますのでそちらをご参照ください。

(2024/1/12付 精神科デイケアの適宜調査について)
https://nandemo-soudan.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=8417458

Re: Re: 精神科デイケア適時調査について - B.k

2024/05/02 (Thu) 21:52:41

あまね 様

ご回答ありがとうございます。
該当ページ大変参考になりました!

OTの専門性とは? - 詩美

2024/04/26 (Fri) 05:14:24

精神科の作業療法士の専門性とは一体なんなんでしょう?

シンプルなようでなかなか答えに困る。
未だに上手く答えられない自分がいます。

Re: OTの専門性とは? - あまね

2024/04/27 (Sat) 22:17:46

大変難しいですね。私もうまく答えられません(笑)

いろんな専門性があっていいと思うのですが、
私は普段から実生活に役立つアドバイスができるよう心がけています。

人間関係での悩み方、ストレスのかわし方、日常生活の作り方など。
症状のコントロールや改善を目指す上で、上記の様な実生活に役立つ知識や技術がひとつの専門性として扱えると思っています。

なので私が普段やってるのは作業というよりも悩み相談に近い気がしますね(笑)
本当はそこに作業をプラスできたら良いんでしょうが…。

抽象的でまとまりなく申し訳ないですが、私の作業療法士としての専門性は実生活で役に立つかどうかです。

精神科デイケア大規模の診療計画について - 匿名希望

2024/04/17 (Wed) 22:51:22

ご質問させてください。

現在、精神科デイケア大規模で作業療法士をしています。
大規模のため、診療計画を作成しているのですが、デイケア学会HPにある診療計画の短期目標の概ね3ヶ月に沿い、診療計画を3ヶ月毎に更新しています。

気になったのはデイケアを利用していたが入院等でしばらく来ていない方の計画書です。

例えば、1月に作成したが3月に入院、4月診療計画更新時も入院している場合、本人とお会いできないため目標設定等か困難になっています。

私のいるデイケアでは、【デイケア利用目的】や【デイケア内容や参加プログラム】は空白とし、目標の欄には再利用後に設定と記入しています。その上で、1月に入院し、5月よりデイケア再利用となれば、前回製作した4月から3か月後の7月にあらためて診療計画を作成しています。

乱筆となってしまい申し訳ありません。皆様のところはどのようにされているのかお教えいただけると幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

Re: 精神科デイケア大規模の診療計画について - あまね

2024/04/20 (Sat) 19:33:40

私のところでは1月、4月、7月、10月に診療計画を作成すると取り決めています。

当院では入院した時点でデイケアの処方を一旦中止としていますので、入院した患者さんの診療計画は作成していません。

そもそも利用実態がないわけですから、計画を無理に作成する必要がないと思うのですがどうでしょうか?

また、次の診療計画作成が7月だとして、5月に退院した場合は一旦退院時での計画作成を行い、次回の7月から定期作成に乗せていくという形で当デイケアはやっています。

Re: Re: 精神科デイケア大規模の診療計画について - 匿名希望

2024/04/24 (Wed) 23:51:52

あまね 様

お忙しいところご回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

副業 - ノーネーム

2024/04/03 (Wed) 02:39:06

管理者様、以下の内容が不適切なら削除願います。

OTのお仕事をしながら、それとは別に副業されている方はいますか?どんな副業されていますか?


OTのお仕事はよいお仕事だと思っています。しかし、よく言われること?だと思いますが収入は物足りないです。
私は人口4万人程度の田舎在住で年収400万円。職場事情もあり、この金額が頭打ちです。
田舎ですから与えられた収入の中でやりくりしていけば食うには困らないと思う反面、この収入で今後もずっと?!・・・という将来的な不安もあり副業することを考えています。

Re: 副業 - 匿名希望

2024/04/04 (Thu) 17:49:02

私も同じような環境で働いています。社会人から学校に入り直しOTになり20年近くになりますが、給料は思うように上がらず転職を考えたことも何度もあります。おっしゃられるようにOTはとても魅力的な職業なのですが…。同じような悩みを抱えている方はたくさんいると思います。診療報酬の枠の中で働いているため雇用する側も給料を上げることができないのが正直なところだと思います。
私は、副業ではありませんが、投資と医療職とは異なる資格の勉強をしています。3つの肩書を持てばあなたの価値は1万倍になる。と思っています。

Re: 副業 - ノーネーム

2024/04/05 (Fri) 13:37:53

匿名希望様

コメントありがとうございます。
私が学生の頃はまだまだ実習でパワハラまがいのことが多くて苦労してOTになりましたけど「パワハラ実習を受けてこの年収かぁ」なんて同期と愚痴り合っていたのを思い出します。(もちろんハラスメントと年収は別問題ということはわかってますよ)

3つの肩書で価値は一万倍…『多動力』の一節ですよね。
私は医療職とは別に、ある市町村が提唱しているテレワーク事業を活用しての副業に関心を寄せているところです。

とにかく不安になるばかりでなく行動せねばならないですね。療法士が激増している昨今、OTのお仕事1本でやっていくかどうかに関わらず、これからの時代は既成のロールモデルに頼らず、行動を起こして自分なりのロールモデルをつくっていく考えが必要なんでしょうね。

Re: 副業 - GARO

2024/04/05 (Fri) 18:12:26

私が入職した30年前と今で、初任給が全く同じです!
実質の値下げ状態ですよね。

ただ、幸いなことに30年前は診療報酬が毎回プラス改定だったので昇給もありましたので、副業をしている人は少なかったと思います。
今は、かろうじてマイナス改定にはなっていないですが、病院としては昇給の財源が無いといったところなので、現状維持が精一杯といったところでしょうか。

個人的には副業はドンドンしたほうが良いと思います。
勿論経済面でもそうですが、狭い医療業界の実態を知って幅広い知見を得ることができます!
(これまで養成校を卒業して看護師一筋という方の視野の狭さ、社会人としての常識のなさなどたくさん見てきましたので・・・OTも専門学校を卒業して直後から「先生」と呼ばれて勘違いしている人も同じようにたくさん見てきました・・・)

医療などの知識だけで武装していては「生活者」としての支援はできません。たくましく「生きる」術を伝えることができるOTになるためにも様々な経験をしてください!

Re: 副業 - ノーネーム

2024/04/05 (Fri) 21:25:20

GARO様

コメントありがとうございます。

また、副業に関して前向きなコメントも頂き、感謝申し上げます。
収入については不当に安いとは思っていないのですが、それに私自身、お金がかかる趣味があるわけでもないので文面にあるように田舎で与えられた収入の中でやりくりしていくことは可能です。でも…やっぱり…どうしても…今後もずっとこの収入で?!という不安があるのが本音なんです。

医療業界の常識形成の在り方については否定する意図はないのですが、私も少し思うところがあります。
実は私は一時期、親族の家業の事情があってB to Bの法人向け営業職をしていた時期があります。そのときに製薬会社や食品会社、文具会社、衛生設備会社などの担当者と商談をするなかで、多業界・多業種のビジネスパーソンと渡り合っていけるだけの“外向きの”常識形成やビジネスマナーが職務として求められました。
それに対して医療業界、リハビリ業界、OT業界ではどうしても“内向きの”常識形成になっていくのかなと感じることはあります。これは両者を経験し、比較した経験がある人にしかわからない感覚なのかもしれません。
勿論、両者の常識形成に優劣があるわけではないですし、いろんな業界にいろんな人がいらっしゃいますから。

〜〜〜〜〜〜〜〜
それと、もし私の質問内容で不快になられた方がいたらお詫び申し上げます。
決して本業の病院勤務のことを疎かにして副業を企てているわけではありませんので。
m(_ _ )m

精神科大規模デイケアの専従登録と精神科作業療法の兼務 - まりも

2024/03/12 (Tue) 23:24:13

精神科OTです。
役職の立場で新年度の診療体制を考えている際に混乱しているため皆様のご見解をお聞かせください。
当院では精神デイケアを大規模かつドクター1、ナース3、心理1、OT 1で専従登録し最大50人まで算定しております。
そこで2点質問です。
1.デイケアと精神作業療法兼務の場合、デイケアを実施すると9:00-15:00は拘束されるのでそれ以降の精神作業療法算定はおのずと1単位という解釈でいいでしょうか?

2.OT以外の専従職種で算定要件は満たしているはずだから、OTは専従といえどデイショート実施していなければ病棟の精神科作業療法を常に2単位算定可能でしょうか?

3.例えばデイケア専従ナース2人が休みの場合は、ドクター、ナース、心理、OTの4名でデイケア業務に当たらなければならない(デイケア棟内にいなければならない)ため、院内で行われる精神科作業療法実施は不可でしょうか?

Re: 精神科大規模デイケアの専従登録と精神科作業療法の兼務 - DCOT

2024/04/02 (Tue) 10:47:45

遅レスで、わかる範囲で恐縮ですが、
2.当施設ではOT以外でデイケアの算定要件を満たしている場合、デイケア日報から名前を外し、その旨記載し、院内OTの算定をとることがあります。

3.算定要件にOTが含まれているなら同時間帯での院内OTの算定は不可だと思います。

無題 - ビューティー

2024/03/31 (Sun) 22:43:02

デイケアで専従登録されているのであれば、院内の作業療法は点数を請求できないのではないでしょうか

Re: 無題 - DCOT

2024/04/02 (Tue) 10:41:13

そのOTRがその日のデイケア算定要員に含まれているのなら同時間帯でのOT算定は不可です。
当施設ではデイケアにOTRが2名いるので院内OTで欠員が出た場合、デイケア日報では1名外し、その旨を記載し、院内OT算定に回すことがあります。
そこについて厚生局の指摘を受けたことはありません。

診療報酬について - たけ

2024/03/25 (Mon) 14:52:34

病棟内患者様高齢化などの影響で
 病棟スケジュール自体が時間を要するようになりOT活動時間が確保しづらくなってきている
 1度に2時間のプログラムへの参加が難しくなっている
 1つの病棟につきOTR2名で担当できる体制がとれること
から、OTプログラムの見直しを検討しているのですが、スタッフ間の意見もまとまらず、皆様のアドバイスをお願いしたく書き込みみさせていただきました。
 検討事案(例)
  
  午前 プログラム1 担当OTR:Aさん 実施時間:1時間 対象者:Aグループ
  午前 プログラム2 担当OTR:Bさん 実施時間:1時間 対象者:Bグループ
  午後 プログラム3 担当OTR:Aさん 実施時間:1時間 対象者:Bグループ
  午後 プログラム4 担当OTR:Bさん 実施時間:1時間 対象者:Aグループ

  患者様一人当たり 2時間を確保 OTR一人当たり 1日2単位

 として考えた場合、請求自体が可能なのかどうか また 留意点等あれば、ご意見いただきたいのですが。

 わかりにくい説明で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします
 

Re: 診療報酬について - タマゴ

2024/03/26 (Tue) 13:44:45

当院ではありませんが、同地区の他院が検討事案例と同様のやり方でOT実施していると聞いています。
留意点として午前は参加したけど午後は参加しない場合が出てきそうですよね。

話しは逸れますが・・・
精神科OT活動の2時間についてはOT協会によるアンケートでも「時間が長くて患者さんが心身ともに耐えられない」という現場のOTRからの意見が多数あったこともあってか、過去にOT協会が日精協を通じて(※)厚労省にOT時間の短縮の要望を試みようとしたそうです。
しかし「時間短縮なんかしたらOTの点数220点が下げられるからダメっ!」と日精協から門前払いをくらったと、ある研修で聞いたことがあります。
※日精協に依頼した理由はOT協会が厚労省に直接働きかけるだけの(政治)力がないからだと、研修で登壇された方が仰っていました…。そういった経緯もあるようなので今後も2時間という枠は続きそうですね。


さて、患者さんの高齢化による病棟業務の負担増加は当院でも他人事ではないです。
例えば自立歩行が可能な患者さんを対象とした入浴より、全介助や中等度介助を対象とした患者さんの入浴の頻度が増えてしまい、そのぶんOT活動に付き添ってくださる病棟職員の人数が削減されたり等の影響があります。
それに加えて昨今の人手不足もあるので、今後もこういったことはどこの病院・施設でも起こりそうですね。

Re: 診療報酬について - たけ

2024/03/27 (Wed) 10:51:42

タマゴ様 返信ありがとうございます

 検討事案の仕組みで実施されているところもあるんですね。

 留意点の件 

  そうなんですよねぇ。 実施時間を短くすることで、

  ひとつのプログラムにしか参加できなかった方
  ふたつのプログラムに参加できたけど、2時間に満たない方
  

 などは

  厳密には【請求できない】と判断をしないといけないのかなと考えて
 います



 厚かましくてすいません。
 もう一点 皆様のアドバイスをいただきたいのですが。

 診療報酬基準の 1日2単位 50名以内 
 
 ☞1単位は、2時間に対して対象者数25名以内なのでしょうか?

 ☞1単位は時間設定もあるのでしょうか?

   例)
    1単位を1時間に設定すると、対象者数は12~13名以内
    と考慮すべきなのでしょうか?

 たびたびわかりにくい説明で申し訳ありませんが、よろしくお願いします 
  
 

Re: Re: 診療報酬について - タマゴ

2024/03/28 (Thu) 20:02:23

☞1単位は、2時間に対して対象者数25名以内なのでしょうか?
☞1単位は時間設定もあるのでしょうか?
例)1単位を1時間に設定すると、対象者数は12~13名以内と考慮すべきなのでしょうか?


【精神科OTに専従登録されている1人のOTRの2時間の精神科OTプログラム=患者25人までが算定可能=1単位】とシンプルに解釈しております。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.