POTAの活動に賛同される方のみご利用頂けます。 迷惑書き込み防止のため、管理者が確認してから反映されるため、半日~1日遅れます。

精神科作業療法 何でも相談

BPD等感情調節困難の方の支援研修お知らせ 長谷川メンタルヘルス研究所山崎 URL

2018/03/13 (Tue) 11:31:14

件名の研修についてお知らせしたく書き込ませて頂きました。
精神科の作業療法の場面でも、感情のコントロールに困っている方々を支援する場面が多々あると思います。そのような方々が少しでも生きやすくなるようなヒントを一緒に身につけるために、「弁証法的行動療法」の「スキル訓練」を参考に病院やカウンセリングルームにて約10年間グループアプローチを実施しています。
この研修では、実際使用している資料を紹介しながら、レクチャーやロールプレイを通してアプローチを学ぶための研修です。

以下は研修の案内文です
様々な臨床床場面でBPD(境界性パーソナリティ障害)や感情調節が困難な方に対しての支援を求められることがあると思います。しかし、日本では効果的な支援法があまり報告されておらず、支援者、当事者ともに困惑、疲弊してしまう事も少なくありません。欧米では「弁証法的行動療法(DBT)」が注目され、様々な効果が報告されています。DBTでは感情と上手に付き合うための「スキル」をグループでのトレーニングを通して学びます。 この講座では現在、病院やカウンセリングルームで実施している「DBTを活用したスキルトレーニングプログラム」について解説・実践練習を行い具体的な支援法を学びます。

ご興味関心のある方は以下のホームページをご参照の上、問い合わせ先にご連絡頂けたらと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.